[サイトマップ SiteMap][English][Castellano][お問合せ アクセス Contact Access][リンク Links][ストア Store ]

  江戸の隠密 武蔵一族
        
           
忍者・侍・甲冑 体験・セミナー・ショー

        武蔵流 

連絡忍 会員募集


[組織構成と活動]
[一門の紹介写真]
[忍の武器
Weapons]
[連絡忍衆 会員募集]
[芸能忍衆 音忍]
[通詞忍 通訳演習]
[
通訳・武芸 協力者募集]
[侍衆と甲冑教室]
[2014年の予定]
[武蔵一族 忍寄合]
[郊外修行場 野忍]
[新着情報]

 
 


       
会員を募集しています

  一族は、武芸を修行する部隊と、武術以外他の才能(通訳術など)を用いて情報収集を行う部隊からなっています。しかし私どもは武術集団ではありません。武術は忍法の十分の一、武術でないものの方が大きいのです。

隠密一族の特徴は忍の1人1人が、
それぞれ各個人の専門分野を活かし、協力して成果を上げるプロボノ体制にあります。
古式に則り、規律と礼を旨とし、一族の正式行事は忍びの装束(先祖たちが工房で着ていた作業着を模したもの)着用が慣例になっています。
   
    入会について(無料会員)

 
入会条件 一族掟を守れ、他に迷惑をかけない方。
プロ・ボノ会員 会費
  各々の専門知識や技能を生かして貢献してくださる方 歓迎
・年会費:無料
・活動費:イベントや各種教室は別途会費が必要です。

その他
・グループウェアで連絡、情報交換を行います。

    絆果会入会について(有料会員)

  絆果会(ほだかかい)は連絡忍衆の研究・親睦会です。
絆果会会員 会費
・入会金:3000円   年会費:1000円
・活動費:イベントや各種教室は別途会費が必要です。

その他
・グループウェアで連絡、情報交換を行います。

・会員限定の忍寄合に参加することができます。(装束着用推奨)
・一族の施設レンタルができます。

武蔵一族で一番大きい会派は連絡忍の絆果会です。

連絡忍びとは、聖徳太子のころ志能便(しのび)と呼ばれた人たちのように、 一般人を装い目標の土地に移住し、素性を明かさず、現地のコミュニティーに 溶け込み、内情を探ったり、情報を収集したりする任務を負う忍びの者です。

江戸時代の連絡忍びたちは、隠密同心達が着替えをする場所を提供したり、武器や物資を調達したり、薬や火薬を調合したりというようにそれぞれの得意分野で任務を遂行する分業体制と連絡網を構築させながら、一族を支えてきました。

また、武芸を専門とする武芸忍というクラスもあります。これは戦国時代に脚光を浴びた優れた
身体能力をもち、どのような武器も使いこなす傭兵タイプの忍びです。武芸忍は忍衆全体の一割ほどです。

その他、一族には、武器その他を制作する工芸忍、芸能を専門とする芸能忍、語学を専門とする通詞忍などのクラスもあります

気づかれず、世の為、人の為に活動してゆくのも良いかもしれません。 影から支え、お蔭さまでと声をかけられるのが本来の忍者の姿では。 親切は相手に気づかれては親切にあらず。

                        
                      入会申込

                 


以下を項目順に書いてメールでお送りください。

     一族 入会申込 

1.郵便番号
2.住所
3.氏名
4.生年月日
5.電話番号
6.メールアドレス
7.特技 またはPRポイント
8.ボランティアができますか。
9.忍者装束をお持ちですか。
10.一族入会希望の理由、その他

入会金と年会費は田端本陣にお越しの際にお支払いください。