×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[サイトマップ SiteMap][Castellano][お問合せ・アクセスContact][リンク Links]

  江戸の隠密 武蔵一族
        
              
忍者・侍・甲冑 体験・セミナー・ショー

  

          武蔵流忍法 

Y-01 野忍修行

[J-01   忍者道場訪問]
[J-02   鎧 体験]
[N-03  身体術入門 2-4人]
[N-04  忍者ワークショップ]
[N-05  宅配!忍者パーティ]
[S-01  忍者ショー]
[S-02  忍者体験クルーズ]
[D-01  忍者体験セミナー 団体]
[
Y-01 野忍修行 ]

[English Programs]









本格派の野忍修行

本プログラムは、室内および野外環境を活用した忍術体験プログラムです。中世から伝わる忍術修行の一部を体験することで、日本文化に伝わる「和」の心を見つめ直すとともに、自然の中に身を置くことで、現代人が忘れがちな人間本来の感性を呼び戻すことを目的としています。

私どもの忍者は、いわゆるエンタテイメント・ショーが目的ではなく、各々が真摯に「現代に活かす忍術」を追及しています。故に、プログラムについても、見た目の派手さよりも、本質を追究する姿勢を大切にしています。体験の中で「本物」を感じとっていただけると幸いです。まずは、自然の中での活動を楽しんでいただくと同時に、ご興味のある分野・リクエストなどあればお申し付けください。

体験概要

場所:               養沢「野忍庵」 東京都あきる野市
集合:               現地開始 10:00
催行最小人数:  2名

6時間コース           費用:  1名28,600円
8時間(1泊)コース     費用:  1名44,800円
* 1泊プログラムは6時間プログラムにプラス、2時間の夜間稽古若しくは早朝稽古が加わります。
* 
英語通訳が必要な場合は20,000円の追加になります。

近隣の宿泊施設と料金
武家屋敷 1名約4,000円
瀬音の湯1名約10,000円(季節・タイプによる)

食事:含まれていません。
ご持参いただくか、ご希望に応じて地元の料理店にご案内します。

お支払:3日前までに銀行振込
キャンセル規定
・ 前日及び当日のキャンセル・・・・・・・・・・料金の100%
・ 3日-7日前のキャンセル・・・・・・・・・・・・・料金の70%
・ 8-14日前までのキャンセル・・・・・・・・・・ 料金の50%

安全管理
プログラム実施に際しては、障害保険に加入しますので、お名前(フルネーム・フリガナ)および生年月日をお知らせください。運営に関しては安全管理に注意を払い、参加者に病気やけががないように最善を尽くします。しかし、野外環境での活動のため、リスクをゼロにすることはできません。つきまして、万が一の場合に備えるため、事前のアンケートなどへのご協力をお願い致します。

体験内容:
・屋内での座学
・庭でのアクティビティ
・周辺フィールド(自然環境)でのアクティビティ


タイムスケジュール
10:00 野忍庵での座学とオリエンテーション
10:30 室内を中心とした稽古
12:00 休憩
13:00 野外フィールドへ移動
13:20 野外フィールドでの体験
15:00 休憩
17:30 終了


持ち物:
■必須(野外活動に参加の場合)
・運動可能で、且つ汚れても良い服装 着替え タオル 帽子
(怪我防止のため長袖・長ズボンが基本です。サイズが合えば忍者装束をお貸しします)
・雨具と防寒具(山の天気は変化することがあります。)
・運動靴や地下足袋(履きなれたもの サンダル等は不可 )
・水筒(最低0.5から1ℓ ペットボトル可)
・携帯電話 時計 等
・事前アンケートと誓約書

 ■できればあった方が良いもの
・軍手(手袋)・カメラ・コンパス・熊鈴やホイッスル・救急用品
  虫よけ

                               Q&A

Q. 参加には体力が必要ですか?
A. 一定の体力は必要ですが、頭と身体の両方を使うことを想定したプログラムですので、体力に自信のない方でも参加いただけます。ただし、野外活動プログラムに関しては、体調のすぐれない場合には、無理をしないでください。

Q. 危険はありませんか?
A. 野外プログラムは、室内プログラムと比べると危険を伴います。ただし、プログラム設計上は、普通の注意力を持っていれば、大きな怪我をしないレベルのフィールドを選択しています。野外プログラム実施の場合は、傷害保険の加入をお願いしています。

Q.持病や特別な事情に関しては、申告した方が良いですか
A.もちろん、お願いします。注意が必要となる病気や、大きな怪我の後遺症、心身の健康状態、アレルギーなどを事前にお聞きするアンケートを実施しますが、これらの項目にないことで、安全管理上申告しておくべきことがあれば、事前にお知らせ願います。

Q. 子供でも参加できますか?
A. 私どもでは、参加者は、年齢にかかわらず、一人の責任ある人格として扱います。もちろん楽しんでいただくことは大切ですが、真剣な修行の一部体験でもありますので、参加者自身も真剣に取り組み、自分自身で最低限の安全を確保していただくことが前提です。(真剣さが感じられない場合、体験を中止することがあります。その場合にも代金の返却等には応じられませんので、予めご了承ください。これは、大人でも同様です。)目安としては、中学生以下のお子様は、保護者と一緒に体験となります。

Q. 装備品は完全にそろえる必要がありますか?
A. 野外プログラムの場合、山に入るだけの最低限の備えは必要です。特に履物と服装については、野外活動にふさわしいものでないと、怪我や事故に遭遇するリスクが高まりますので、必須部分に関してはご用意願います。
忍者装束については、既成のものとオリジナル品があります。サイズが合えば、着用して体験をしていただくことが可能です。

尚、以下の書面データをお送りします。当日受講前にご提出ください。
・安全管理に関する事前アンケート
・プログラム参加誓約書

                                 武蔵一族 忍衆の修行砦で忍者体験